Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

メモ帳Webアプリ「Texty」を趣味で作っている

Texty」というなんのことはない、ただのtext editorみたいなものをときどき作っています。趣味とはいえ私自身は便利に使っています。 作り始めた頃から数えると、かれこれ何年とかかっているのですがようやく完成に向かっている気がします。

経緯

元々は5年くらい前でしょうか。仕事でいろいろとメモしたりするのにいろいろ試したりしていました。 その頃はSublimeTextを使っていたのでそれで普通にメモを書いたり、全部手書きでホワイトボードに書いたり、もちろんEvernoteに書いたりしていたのですがどれもいまいちで定着しませんでした。 そんなころWrite SpaceというChromeアプリを知って使い始めたら、これだという感じになりました。ただ単にtextareaが一つあるというだけというようなものなんですが、見た目がシンプルな上に不要なアプリを立ち上げる必要性もない。

chrome.google.com

そんなこんなで2年くらいWrite Spaceを使い続けていたのですが、それでもやはり少し不満な点が出てきました。 Write Spaceはすごくシンプルで良いのですが、一つのテキストしか扱えないのがやっぱりどうにもつらい。 長らく使っていると、あれやこれやメモしていくのですが、textareaが一つあるだけなので継ぎ足し継ぎ足しでどんどん長く書いていくことになります。多くなってくるとスクロールしながら探して、あれどこだっけなとなったり、キーワード検索して目的の箇所を探したりして面倒になってくるのです。

それで、これくらいシンプルなWebアプリで複数テキストを扱えるようにしたいなということで、自分でさっと作ったのが3〜4年くらい前。 本当にWrite Spaceにタブをつけたようなもので、大した機能もないようなものでしたが、それも3年くらいメモを書いたり変更を書いたりするのに使っていました。

もともとはいろいろと使いやすくしていこうと考えていたのですが、さっと作ったものに満足したのもあって、そのままupdateせずに使い続けていました。 それから最近になって、まぁ時間もあるし、前にやりたいと思っていたことをやろうということで、久々にいろいろ改良したりupdateをしているというわけです。

前のときからだいぶ状況も変わっているという事もあって、当初検討していなかった機能もいろいろ追加しました。 友達にも使ってもらっていてmarkdownをサポートしてほしいという話はあったのですが、あまり限定的な機能を追加したくないというのもあって入れてませんでした。ですが最近では自分もよくmarkdownを書く機会が増えて、一般的なフォーマットになりつつあるのでmarkdown previewをサポートしました。 それに合わせてリストやインデントなどいくつか入力もしやすいようにしました。

そんなこんなで、3年以上前のものをベースにガチャガチャ作っていたら、コードはひどいことになりましたが、ある程度のところまではできたなという感じです。 ベースが古いのでjQueryを使ったりしていますが本当は全部まるまる書き換えてしまいたいところ。まぁでも大したものではないし、これ以上高機能にする予定もないのでいいかという状態。

ということで、ある程度のところまでできたのでBlogに書こうと思った次第です(ちなみにこのブログもTextyを使って書いている)

Textyとは

  • オフラインでも使えるメモ帳Webアプリです
    • メインのコードはAppCacheでキャッシュしているので、オフラインでもブラウザを立ち上げて使えます
  • IEを除くモダンなブラウザ(スマートフォンを含む)はある程度サポートしています
    • Androidなどろくに見てないけど…
    • スマートフォンではまだまだ使いづらいので、もう少し頑張ろうと思っています
  • メモなのでタイトルを書かなくても書き残せます
    • もちろんファイル管理など必要ないです
  • 保存する必要はありません
    • 常に自動保存しているので、保存ボタンなど押さなくてよいです
  • 文字サイズや色などをカスタマイズできます
    • 色はいくつかテーマも用意しました
  • Markdown Previewを表示できます
    • 基本的にはGitHub Flavored Markdownです
    • code hightlightも主要な言語はサポートしています
    • 絵文字も表示されます
  • Markdown向けのtext補完があります
    • リストの入力時に改行をするとそのままリストを書き続けれたりします(普通の改行はShift+Enter)
    • 絵文字の補完があります
      • 「:ok_woman:」という感じで絵文字を書けます
    • ショートカット(Ctrl+] or Ctrl+[)でインデントの上げ下げができます
      • リスト行の時はTab(Shift+Tab)でもOK
  • 複数ワークスペース(Note)を作ることができます
    • プライベートのメモリストと仕事のメモリストなどを分けて使うことができます
  • (一応)本文検索ができます
    • 非力です
  • データストレージにはlocalstorageを使っています
    • 容量制限(だいたい2〜5GBくらい)があるのでほどほどに
  • 私はChromeで使っていて、タブをpinしておくと便利です

使用にあたって

基本的には自分が使うために作っているので、あまりやる気はないです。 使ってもらってもいいですが、データなどは保証しません。自己責任でお願いします。 ご意見などもらえれば、検討するかもしれないし、しないかもしれません。 とはいえバグ報告などもらえると対応すると思います。(ですがいつ直るかは気まぐれです)

http://texty.work/about/