Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

「オタマトーン」はじめました。

ガジェット

明和電気の新製品オタマトーン(ブラック)」買いました。
発売した日ぐらいにAmazonで注文していたんですが、結構人気らしくようやく届きました!


私は黒を買いましたが、白のオタマトーンもあります。
オタマジャクシと音符を合わせたシルエットがキレイでいいですね。


演奏は「シッポスイッチ(軸の部分)」を軽く押すだけで、誰でも簡単に演奏できます。
ほっぺた辺りを押すと口が開いて声の出し方を調整できますよ。
音程は「シッポスイッチ」を押す位置で変わります。上の方ほど音手が低く、下の方ほど高くなります。



パッケージにはいろんな演奏方法なども書いてあります。
ベーシックなのが「プッシュ奏法」シッポスイッチを押すだけですね。
シッポスイッチを押しつつスライドさせると「スライド奏法」になります。「キュイーーーン」と音が出て楽しいです。
口で音の出し方を変えるのが「口パク奏法」。シッポスイッチを押しながら口をパクパクさせると「ワゥワゥ」という音色になります。
それからプッシュ奏法をしながらシッポを振るとビブラートもできますよ。



手に収まるちょうどいい大きさです。
手で触るので白は汚れて目立ってきちゃいそうで黒にしました。



オタマトーンには練習シートが付いてます。
課題曲は「カエルの合唱」。イラストのところにオタマトーンを置いて、シートに書いてあるとおりにおさえれば演奏できるというわけですね。
慣れるまではキレイに音程を出すのが難しそう…。



シートにオタマトーンを置いた感じ。



スイッチのオン・オフは裏側にあります。
ボリュームは2段階、声色はLow・Mid・Hiの3種類あります。
電池は単4電池3本で動きますが、出し入れにドライバーでフタを開ける必要があります。


軸のところにドレミファ…と書いてあるわけではないので、キレイに演奏するのは練習が必要ですが、練習用に軸に貼る音程シートがあればいいなぁと思いました。



クリスマス・年末年始の宴会で演奏してみたらいいかもー!

オタマトーン(ホワイト)

オタマトーン(ホワイト)