Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

10分以内で作る、本当に簡単なグラタンのレシピ

料理 ごはん


私の職場はよく冷えるんです。
なので、即席の味噌汁とかカップスープとかをよく楽しんでいます。コーヒーばかりではつまらないものね。
カップスープにはイングリッシュマフィンがよく合うんだけれど、その組み合わせでランチを食べていて気づいた。
「これ、チーズかけて焼いたらグラタンになるな!」
ってことで作って見ましたら、大層おいしかったので試してみてください。

グラタンの材料・用意するもの


材料はこの3つだけです。
・イングリッシュマフィン
・カップスープの素(クノールカップスープ
・とろけるチーズ
(トッピングでパセリ・粗挽き胡椒など)


あとは調理するのに、お湯・耐熱皿・トースターなどがあればOKです。
カップスープの素は今回、クノールカップスープの野菜とベーコンを使いました。他にもいろいろな味のヤツがあるのでバリエーションはたくさんできますね。

グラタンの作り方


まずはイングリッシュマフィンをトーストします。トーストすると香ばしさUPするしね。普通イングリッシュマフィンは2つに割ってトーストすると思うんですが、ゴロゴロっと入れたいのでそのままトーストします。


で、その間に耐熱皿に薄く油を塗っときます。別にやらなくてもいいですが、やっておくと焦げ付かないので後で洗い物が楽ですね。


それと焼けるタイミングを見計らって、カップスープを作っておきます。グラタンにして食べるので少し濃いめにしておくとおいしいかもしれません。


イングリッシュマフィンがカリッと焼けたら、ゴロゴロサイズに切って耐熱皿にゴロゴロっと入れます。


それでもって、先ほど作っておいたカップスープを流し込みます。これだけでおいしそう!


その上に、とろけるチーズをのせて、お好みでパセリ・粗挽き胡椒などをのせてトーストへ!


火の強さにもよりますが、中まで火を通す必要はありませんので、強火で5分ぐらい…。


できたー!
思っていたとおりおいしいです。イングリッシュマフィンにスープがしみ込んで、チーズがとろーってなってて間違いなし!
カップスープは、グラタンだけじゃなくてクリームパスタとかリゾットとかいろいろなものに使えそうだなぁ。

おまけ1・いろんなカップスープ

今回はクノールカップスープ 野菜とベーコンを使いましたが、ほかにもいろいろな味があります。私はいつも違う味を買っている。

・コーンクリーム
・ポタージュ
・つぶたっぷりコーンクリーム
・きのこのポタージュ
・栗かぼちゃのポタージュ
・ほうれん草のポタージュ
・完熟トマトまるごと1個分使ったポタージュ
・野菜とベーコン
・男爵いものポタージュ
・クリームオニオンポタージュ
・オニオンコンソメ
・チキンコンソメ
・5種の野菜のスパイシーコンソメ


たくさんあるなー。トマトとかはまた違うレシピが作れそうでいいなぁ。今回のグラタンはだいたいどれも当てはまりそうだ。
クノールカップスープでなくても「じっくりコトコト煮込んだスープ」もいいかなぁと思っている。クノールをだいたい制覇したらそっちも試してみようかな。


おまけ2・カップスープレシピ!

クノールカップスープのサイトに行ってみたら、たくさんレシピが公開されているじゃありませんか!


スープレシピ 100!



それから、「スープ飯」? リゾットとかおじやのことだろうか? もう少し調べてみよう。
まぁいろいろやりようがあるよってことですね。ひとり暮らしには良いかもねー。