Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

肌寒い日にほっこり暖まる、しょうがの炊き込みごはん。

ごはん 料理

最近は、しょうがの炊き込みごはんがマイブームです。
春とはいえ朝夜肌寒い日もちょくちょくありましたし、ほっこり暖まりたいなんて時は生姜がいいですね。お酒のシメにもぴったりです。

材料(米2合分)

  • 米(2合)
  • しょうゆ(大さじ2)
  • 本みりん(大さじ2)
  • 和風いろいろつゆ(濃縮のまま、大さじ4)
  • しょうが(30g…大きい塊の 1/4ぐらい)
  • にんじん(1/4本)
  • 油揚げ(1/2枚)
  • 細ネギ(適量)

本みりんはお酒でもかまいません。個人的にはふっくらして香りも良いのでみりんを使っています。ちなみにみりんは、愛知県三河の九重本みりんです。
和風いろいろつゆは、創味 京の和風だしを使っています。他で代用してもらってもイイと思いますが、量が変ってくると思うので、最初のうちはいろいろつゆを少なめで炊いて、足りないようだったら次回から少しづつ増やすといいです。炊いてみて味が薄いようだったら、蒸らす前に塩を少しだけ足して調節すると良いのかも。

作り方

お米をといで炊飯器に入れて、しょうゆ、みりん、和風いろいろつゆを加えてから、お水を2合分の水量に合うように加えます。
しょうがは繊維に沿ってマッチ棒くらいの大きさに切って、にんじんも同じぐらいの大きさに切ります。油揚げも同じくらいの大きさで薄切りにします。
炊飯器にしょうが、にんじん、油揚げを加えて炊きます。炊きあがったら、切るようにかき混ぜて少し蒸らしてできあがりです。
お茶碗に盛ってから細かく切った細ネギをのせると色合いも良くて美味しいです。貝割れ大根でもいいかもねー


というわけで、簡単で美味しいので試してみてはー