Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Sleipnir3 for Macの本当に細かいジェスチャのハック

日記


最近はこのブログもそれなりにまとまった記事しか書かなくなってしまって、気軽な記事を書いていなかったので、たまにはちょっとどうでもいいことを書いてみようと思います。

私は長い間ずっとChromeをメインブラウザとして使っていたのですが、一度Sleipnirに乗り換えて使ってみています。fenrirさんは個人的に好きな会社でもあるのでちょっとの間ちゃんと使ってみようという感じですね。Chromeのはてなブックマークアプリとかものすごい使っていましたし、メモアプリとか、キャプチャ拡張とか、ブックマーク拡張もなくなったのは痛いですがちょっと我慢してSleipnirを使っています。Chromeのはてなブックマークアプリは特に身体が順応してしまっていたので、未だに使ってしまっていたりするのですが。

Sleipnirも便利なところがありますよね。タブグループとかジェスチャとか。調べてないのでよく知らないのですが、Chromeとかでも拡張とかで出来ますよって話かもしれませんが。最新のSleipnir3 for Macだと携帯に直接リンクを送る機能なんかもありますが、iPhoneの場合はまだアプリがないのか対応していないのかで使えません。早く使いたいです。

本当に細かいジェスチャのハック

Sleipnirには「閉じる・更新・閉じたタブを復元・戻る・進む・タブの移動」といった基本的な操作にジェスチャが割り当ててあって便利です。あとリンク長押しで新規タブで開くとかも便利ですね。

ただこのジェスチャでちょっとだけやっかいだったのが更新でした。更新のジェスチャはマウスの右ボタンを押しながらグルッと一回転させるとできるのですが、これをやるたびに画面がガクガク動くのです。マウスの右ボタンを押しながら左右に動かすとタブの移動ができるジェスチャもあるのですが、それと少しぶつかるためです。こう、ぐるっとやろうとする最初のところでどうしても一瞬タブを切り替えようとしてしまう。もちろん最終的には更新ができるので問題ないのですが、非常に気持ち悪いです。ガクガクガクガク。。。

しかし何度も使っているうちにガクガクならないで更新ジェスチャをする方法がわかりました。それは最初一回転させるために「右に動かすのではなく下に動かす」ことでガクガクせずに更新できます。別にジェスチャで綺麗な円を描く必要はなくて、それなりに円ぽくなればいいのですね。円というか半円を描くぐらいがいいです。とにかく「右に動かすのではなく下に動かして円を描く」ことでガクガクしないです。

直して欲しいところ

明らかにバグっぽい直して欲しいところもありました。ネットワークに繋がっていないなどでアクセスできなかったページを表示すると、その後ネットワークに繋がっても「更新」で表示できないというものです。コマンド+Lでアドレスバーを表示してEnterをおして再度アクセスすれば表示できるのですが、正直「更新」で表示してほしいものです。