Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

さくらのレンサバにCPANでMail::Sendmailをインストールする

サーバ MT4

さくらのサーバにMT4をインストールして、MT4.2から加わったコミュニティ・ソリューションなる機能を試して遊んでいたのだが、一部モジュールがインストールされておらず動かない(多分そうだと思う)。

具体的にはコミュニティ掲示板とかを作ったときに、ユーザーを登録するサインアップの機能なんだが、入力して→「メールがそっちに行ったからそこから認証を完了してー」となるのだが→いっこうにメールが来ない。システムチェックしたらMail::Sendmailが入っていなかった。

というわけで、さくらのレンサバにMail::Sendmailをインストールするよー。

まずは、さくらのレンサバのsshの設定

sshの設定は「SSH < Wiki | さくらのレンタルサーバ非公式FAQ」を参考にすれば簡単です。


まずは、コマンドをたたいてー

% ssh-keygen -t dsa


~/.ssh/id_dsa と ~/.ssh/id_dsa.pub ができるので、id_dsa.pub の方をサーバの .ssh にアップ。ファイル名をauthorized_keysにしておく。
パーミッションを~/.sshは700、~/.ssh/authorized_keys2は600にする。


以上。
あとは、$ sshをたたいてテストしてみればー

CPANを初期化

こちらは「さくらのレンタルサーバでCPANを利用する方法」を参考にすれば良いでしょう。

SSHでさくらのレンサバにつないで

% mkdir ~/bin

% mkdir ~/lib

% mkdir ~/db/pkg

% echo "setenv PATH ~/bin:$PATH" >> ~/.cshrc

% echo "setenv PERL5LIB ~/lib" >> ~/.cshrc

〜とたたいて下準備をしておく。



CPANを初期化する

% cpan

ほとんどEnterを押して進む進む…

途中の「Parameters for the 'perl Makefile.PL' command?」で

PREFIX=~ LIB=~/lib

として、最後にエリアなど聞かれるので2とか5とか1とか選んで完了。

さて、Mail::Sendmailをインストール

引き続き…

cpan > install Mail::Sendmail

でインストール。(一回目になんか失敗したけど、もう一回やったら成功した…なんだったんだろう)



大体こういう感じでOK。
肝心のMT4の方の「サインアップの際のメール確認」もちゃんと動いたし。そろそろなにかコミュニティサイトでも作ろうか…