Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ペーパークラフトの進化系。紙のカラクリ「カミカラ」!


2年ぐらい前からネットで知っていたのですが、実際の実物を見たのはこの前ポートメッセ名古屋であったクリエイターズマーケットでした。

そこで紙のからくりキットも売っていて買ったのですが、最近になって本が発売されたのでそっちも買ってみました。

本は少し大きめです。


いろいろな紙のカラクリが載っています。


本には載っているほとんどのカラクリの作成シートがついています。
だから少し本が大きめなのですね。


作り方の説明も本の最後に載っています。

早速カミカラを作ってみる

せっかくなのでカミカラを一つ作ってみることに…
今回作るのは代表作でもある、ペンギン爆弾の「イワトビペンギン」にしました。ペンギン爆弾とはどういうものか説明するのが難しいのですが…完成後に解説します。


道具は定規、折線をつけるもの(インクが出なくなったボールペンとか)、ハサミ、カッター、ボンド。あと材料として輪ゴム×2が必要です。


まずはシートを本から切り離します。
切り取り線がついてて簡単に切り離せるのはうれしいですね。よく切り取り線が無いやつは失敗してしまうことが多いですから。最初で失敗するのはショックです。


まずは全ての山折・谷折線が後々折りやすいように折線をつけます。
定規で丁寧にやると良いです。


次に切り取り。ひたすら切り取り。
これもきれいにやるとカラクリがうまく動きやすいです。


切り取り完了!
これが一番時間がかかる。細かい部分など気を使うことも多いので…。休みの日などに気長にやるのがいいですねぇ。


作り方を見ながら組み立てていきます。これが楽しい!やっぱりカタチになってくるとワクワクしますね。
カラクリの動く元でもある輪ゴムの掛け方が少し分かりづらいですが、注意深く確認しながら進めると失敗しません。


完成!
切り取りに比べて、組み立てはすぐにできてしまいます。
今回作った「イワトビペンギン」は結構大きいです。


カラクリを発動させる為に準備をします。
ぺっちゃんこにして準備完了!これがどうなるのか…!


これを高いところ(1Mぐらい)から落とすと…


ポーンとはねてペンギンの姿に元通り!
つぶれた姿も衝撃的ですが、戻る瞬間もインパクトがあります。


本にはこれ以外にも11種類ついています。ツッコミくんやつぶれる地球、かみつく封筒なんて言うものもあります。
大人でも十分楽しめますが、子供へのプレゼントにうけること間違いないですね。

子供だと少し難しいところもあるので、作るときは親子一緒に楽しむのもいいかもしれません。
個人的には本にも載っている「歯車の立方体」の作成シートがついていたら嬉しかったんですが、さすがになかったですねー。


そういえば、中身は先日のクリエイターズマーケットで売っていたものと少し違っています。といっても色とか柄が違うだけのものもありますが…
クリエイターズマーケットで買った人ももう一度試してみては!

紙のからくりカミカラ―びっくりかわいいペーパークラフト

紙のからくりカミカラ―びっくりかわいいペーパークラフト


紙のからくり カミカラ Ver.2

紙のからくり カミカラ Ver.2