Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

「Webの創成 読了」を書き終えて

日記

ようやく一冊読んでブログに書くという作業ができた。

前、誰かとも話していたんだが、どうやら自分は本よりもPCに対応したタイプの人間ではないかと思ってしまう。
Web上のテキストや仕事で書く文章、コードなんかはすぐに読めて把握するのに、本を読むのはすごく遅い。苦手ではない。


きっと本はPCのディスプレイに比べて光などの刺激が少ないから集中ができないんだと言われたが、それも何となく納得してしまう。

理由として、「本は縦書きだから」なんていう理由は自分には当てはまらない。横書きでも十分に遅いからだ。


なので集中できていないというのは実際の自分の読み方を考えると当たっているのかもしれない。


私の場合、だいたいまずはさらっと読み始める
→4、5行は意味もきちんと理解する
→だんだん読んでるけど頭の中に入っていかない状態になってくる
→何のことを話していたのか分からなくなってきて段落の頭ぐらいからまた読み直す
→そうこうしているうちに時間がすごくたって途中で読書をやめることになる
→そんなことを何度も繰り返し結局読み終わるのにすごく時間がかかる


本をたくさん読むようにして読む練習をすれば良いというのが一般論だが、今は私もそう思うし実践しているつもり。
でも、ようやく一冊(正確には2.5冊か…)。まだまだたくさんとは言えない。


ということでまずは本を早く読む為の練習のたくさん読む練習の練習をしなければー